2016年05月19日

ラブホテルで起きた恐怖の出来事隠しカメラに映るベッドにナイフが刺してあった


ラブホテルで起きた恐怖の出来事隠しカメラに映るベッドにナイフが刺してあった


キーホルダー型カメラ


今やラブホテルは「ファッションホテル」とか「ブティックホテル」などと名称を変え、オシャレでオープンなイメージで売りだそうとしているようですが…、目的が目的なだけに、まだまだ秘密めいた場所であるのは事実。


そこで既婚女性100人に、自分自身や周囲の人の「ありえないラブホテルの体験話」を聞いてみました。

ありえないほど怖い話

・「友人が初めて行った格安ラブホテルでは、テレビが勝手についたり消えたりしたり、壁紙に刺さっていた画びょうが飛んできたりするそうです。聞けば、そこのホテルではSNSで知り合った隠しカメラ専門店の女性の方が亡くなっているとのこと。いくら格安とはいえ、営業している事自体がありえないなと思いました」


・「友人がラブホでテレビを観ていたとき、ちょうど絶景を特集する番組が始まったそう。その番組をボーッと観ていると、森林の映像の中に落武者の首が写っており、友人は気になって携帯のカメラで写真を撮ることに。その後、やっぱり気味が悪くなって写真を削除したのですが、何度削除しても画像が消えず、結局携帯を壊してしまったそうです」


・「友達の友達の話ですが、ラブホに行ってベッドに座ったら、ベッドにナイフが刺してあってお尻をケガしたそうです。悪質ないたずらを超えた犯罪だと思う」


火災報知器型カメラ


・「値段がとっても安かったこともあり、友人と飲む目的でラブホに行きました。しかし、夜中になるとお風呂場から足音がし、洗面台の方で人が動く気配、水が流れる音など、ありえない現象が起きた」


012年7月6日未明、ウエストバージニア州に住むスカイラー・ニーズ(当時16歳)が突然、自宅から失踪した。自宅の小型 カメラが捉えた映像には、寝室から抜け出して一台の車に乗り込むスカイラーの姿。一体、スカイラーはどこに行ってしまったのか? 車を運転していたのは誰なのか? 少女失踪事件に謎が深まる中、重い口を開いたのは彼女の親友だった。


悲嘆に暮れる親友にかけられた嫌疑


翌日、スカイラーの両親は、彼女が寝室から姿を消している事に気がつき、警察に通報する。警察による捜査開始後、自宅に取り付けてあった防犯カメラが、暗視カメラが車に乗り込む姿を映し出していたため、何者かに連れ出された誘拐事件として、地元メディアは大きく報道。小さな町で起きた少女失踪事件に、ボランティアで集まった住民と警察による大捜索が繰り広げられ始めた。率先して捜索を手伝っていたのは、周囲から彼女の親友として知られていたシェリアだった。


「今日、スカイラーが家に帰ることを心から望んでいる」


クローゼットフック型隠しカメラ


 シェリアは、ツイッターに親友が一刻も早く戻るよう書き込みをし、町中にスカイラーの顔写真が印刷されたポスターを貼り続けた。しかし、悲劇の親友を演じ続けたシェリアのUSBメモリカメラ事にいち早く気づいたのは、同級生達だった。


「シェリアとレイチェルは何かを隠している」


 やがて、疑いの噂は町中に広まり始めることとなる。ついに警察も、2人に事情聴取を開始。一貫しない2人の証言に警察も不信感を覚え始めていた。度重なる警察からの事情聴取と、2人を取り巻く噂に耐えきれなくなったレイチェルは、取り乱し、自宅で暴れるようになる。発狂する娘を心配した母親は、彼女を精神病院へと送った。これにより、一時的に2人への捜査は中断を余儀なくされる。しかし、警察はすでに2人の容疑を確信していた。


関連サイト


http://www30.atwiki.jp/goobuy/pages/31.html


http://www.neighbour123.com/public/request/M8eeA8giCg


http://636653.xobor.com/t275787f2-USB.html


 


  


Posted by 玲子 at 22:11Comments(0)小型カメラ
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
玲子
玲子