2015年11月30日

携帯電話ジャマーが学校、塾、病院、レストラン、店舗、会議室、美容院、図書館などに最適



携帯電話ジャマーの特徴


1、試験会場内の全て携帯電話、トランシーバー、2.4G(WLAN、WIFI、ブルートゥース)など各種の無線カンニングのツール通信電波を遮断・妨害・規制・抑止することができます。遮断範囲外の電子機器に干渉しません。


2、専用の金型配置や新型 ジュラルミンヒートシンクや扇風機で組み合わせた冷却放熱システムを採用したので、設備が長時間続けて仕事しても、熱を出さないことができるから。そして、 携帯電話ジャマーの性能が安定です。(外観特許証書を獲得した)


3、中国疾病予防コントロールセンター環境と健康関連製品安全所の検査証明書を獲得しました。環境に優しくて電気の磁界の強さは国家標準に下回って、人体に対して何の影響もないです。


4、公安部安全と電子製品品質検査センターの検査報告を獲得しました。そして、国外の高性能集積回路やチップ部品を使用して、集積度が高く、品質の信用できます。


5、内蔵の全方向ホイップアンテナを採用して、外付けのアンテナが必要ないです。弊社独自の安心簡単使用・操作マニュアル付きます。


6、通信機能抑止装置は高品質サイレント扇風機を採用したので、作業中に騒音が小さい学生に影響を与えないことができます。


7、GPS携帯ジャマーの有効電波遮断範囲は100~300平方メートルの電波を遮断・妨害・規制・抑止します。(発射や受信設備距離>200メートル)


電波


4G 電話ジャマー注意事項


1、アンテナ内蔵のジャマー機で、アンテナのインストールは必要がないのです。本体の電源を入れて、スイッチをオンにしてください。

 

2、携帯ジャミングシステムの効果的な遮断範囲は機器を中心に形成した円形区域です。それで、遮断死角とならないように使用中にジャマー機の置いてある場所を注意しなければならないでください。

 

3、安定したジャミング効果を発揮して、長時間安定作業のために、高機能ジャマー機器は風通しの良い場所に配置して、大型障害物や強い熱源や強力​な電磁波源などをさけてください。 


4、シールド効果とジャマー機に影響を与えないように携帯電話ジャミング装置の作業中に他の物品を機器の上に積まなくてアンテナを解体しないでください。 


5、WiFi/Bluetoothの妨害機を使用しない時に携帯電話の正常な通信に邪魔をしないように直ちに電源を切ってください。 


6、屋外で通信抑止装置を使用した時、防水を注意すべきことです。



7、使用の敷地面積は有効ジャミング範囲より大きい場合に遮断効果を確保するために、複数のジャマー機器を使用してセルラー式の取り付け方を勧めます。 


8、携帯電話ジャマー機装置内部部品の老化を加速しないように腐食性のガスや液体などを離れて、防塵防湿をしておいてください。 


9、屋外や野外に放置した時にネズミ、蟻などの破壊性の動物がいる環境の中で保護装置を増設してください。 


10、携帯 抑止装置 ジャマーを直立状態に保持しなければならない。 


ハイパワ大型携帯電波遮断機


  


Posted by 玲子 at 20:54Comments(0)携帯電話電波遮断機
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
玲子
玲子